6f5ecad9.jpgc60d5b8b.jpg380796e0.jpg

春の天皇賞の前哨戦ともいえるレース。
毎年、実力馬が顔を揃え、穴狙いより観るレースなニュアンスのレースなんですが。

牝馬のダイワスカーレット号(安藤勝己騎手騎乗)が四角回って直線で二枚腰で、他の牡馬を退けました。
菊花賞馬アサクサキングス号は一時は2番手に迫ったが、最後は3着。私はタテ目。

阪神競馬場の桜は七分咲きだそうですが、来週の桜花賞までには散ってしまうでしょうね。



リンク:ダイワスカーレット優勝 競馬産経大阪杯@産経新聞