ed4fc27f.jpg先日、気分転換に地下鉄谷町線田辺駅前にある「天然温泉田辺」へ朝風呂を浴びてきました。

こちらは東住吉区内の銭湯。
地下鉄谷町線の田辺駅からは出口の前の大通りを右へ向かうとすぐにあらわれます。駅から徒歩1分弱(笑)
駅前銭湯です(笑)

私は小さいときは「田辺新温泉」という名前で、天然温泉を掘削していなくて、普通の銭湯でした。お湯は少々硫黄臭かったです。
#ちなみに大阪では天然温泉でない銭湯も「○○温泉」という名前が多いです。

新たらしくなってからは何度か来たことがありますが、天然温泉に入れるということでいつも一杯で、かつ、自宅を引っ越し、(念願の!)内風呂が付いたので、それからはご無沙汰になっていました。

先日ふと久しぶりに行ってみようと思いました。
夜なら混むかと思い、朝風呂にしてみました。ちなみにこちらは朝6時から営業しています(夜は23時まで)。
夜行列車やバス、汽船で大阪に来られたときは、こちらへ来て汗を流せるんやないかと思います。

外観はパチンコホールを彷彿とさせる。銭湯には見えない。
なお十数台とめられる駐車場も完備(2時間まで200円)。

中は普通の銭湯をちょっと豪華にした雰囲気。
料金は普通の銭湯料金。2008年4月21日から390円から410円になりました(大阪府浴場組合に入っている銭湯の統一料金です)。券売機でチケットを買って渡すかたち。
中は普通の銭湯なので、石鹸、シャンプーは備わっていません。持参して下さい。まあ中でも買えますけど。

受付でチケットを渡して入場。
セーフティボックスは無いので、貴重品は受付で預かってもらって下さい。

脱衣場は普通の鍵方式。あくまで普通の銭湯(笑)

浴室は天然温泉(循環式と思われる)浴槽に、普通の沸かしたお風呂。
洗面器は少なかった。ケチっているのか(笑)
朝なので、夜と比べて少なかったです。圧倒的にお年寄り。

この日は通常料金に上乗せしての「サウナセット」(640円。貸しバスタオル付き)で中に入ったので、今まで入ったことなかった、浴室2階の別料金コースにも入れました。
別料金コースは、テレビ付きサウナと、露天岩風呂(もちろん天然温泉)。
水風呂の浴槽は1、2階とも大きいです。

天然温泉の泉質はナトリウム−塩化物泉で、2階の露天は掛け流しです。

2階はスペースはあまり広くない。1階だけ攻めるにしても、空いている朝風呂を狙うのがお勧めです。

受付前には、ちょっとした休憩スペースと軽食コーナーがあります。
1000円あれば、大丈夫ですな。

「天然温泉田辺」はクルマなら阪神高速松原線駒川ランプを降りて西田辺方面へ。
東住吉区役所前交差点を右折し、北上すると、阪神高速の高架の手前左側です。

JR阪和線南田辺駅からも徒歩10分ほどですので、長居でのスポーツ観戦の際にも便利だと思います。

なお、水曜定休ですので、このブログ見て、すぐに行こうと思っても、きょうは水曜日なので開いていませんよ。

リンク:
天然温泉田辺(リンク切れ)
大阪府浴場組合HP


(2008.04.24 19:00追記)
大阪の公衆浴場では3年前より洗髪料を徴収していません。
上記、文章にあった記述を削除しました。

(2014.7.22 1:24追記)
「天然温泉田辺」ですが、2010年に廃業されました。
東住吉区内で気軽に天然温泉が愉しめただけに残念です。

今は別の建物が建っております。