新緑の奈良を歩く@週刊文春5月1、8日号今週発売の「週刊文春」の中面カラーにJR東海と近鉄のタイアップ企画記事が載っていました。
音楽家・城之内ミサさんによる案内で、奈良や飛鳥の史跡が紹介されていました。
この3月まで放送されていたテレビドラマ「鹿男あをによし」により奈良が注目された(?)ことに便乗した記事なのか?
冒頭のページでは、春日大社にて城之内さんが鹿に餌をやる写真が掲載されていました。
気のせいかも知れんが、奈良や飛鳥へ行くと時間が止まっているように感じることがあります。
癒されます。

近鉄沿線には、古(いにしえ)の時代からの歴史建造物や遺跡があります。
スペインの紛いものに頼らなくても言い訳です。

それにしても人間と鹿がごく自然に共存していること自体、奈良は希有な街ですなあ。



リンク:
奈良県観光情報 大和路アーカイブ
うまし うるわし 奈良@JR東海
近鉄ホームページ