桂つく枝さんが、「五代目桂文三(ぶんざ)」を襲名することになったようです。

今月末に記者会見する予定だったようで、箝口令まで敷かれていたようですが、その前に兄弟子の桂きん枝さんが、天満天神繁昌亭での自身の会で”うっかり”口にされたようです(笑)

文枝さんのガン闘病の話は、徹底した箝口令で、鉄の意志の一門やなあと思ったもんですが。

しかし、こちらはおめでたい話。
ええんやないですか?

楽しみにしたいと思います。


リンク:ええ!きん枝さん それはないでしょう・・・@梅田花月 花花寄席日記