◆6月14日 福岡・ヤフードーム

ホークス 3−1 ベイスターズ(終了)

この日のプロ野球ナイターは札幌と福岡の2試合。
大阪のMBSラジオは福岡のこの試合を中継してました。
しかも聴取率調査週間ということもあって、大阪から解説者とアナウンサー氏を派遣。そしてゲスト付き。この日はタレントの松村邦洋さんでした。
番組タイトルが「タイガースナイター」だから(タイガースファンの)彼が選ばれたのかな?

聴いてわかりましたが、彼はラジオの野球中継には合いますねぇ。
即興で解説者の物真似をやるのですが、物真似でちゃんと話のポイントを的確に抑えてました。
松村さんはタイガース以外の野球の話題にも詳しいようですね。
それもマニアックに詳しいことがわかりました(笑)

この日の試合では、6回裏に打席の的山哲也選手で打球が足に当たったとして、靴下まで脱いでアピール。かつての達川光男選手(カープ)並みのアピールに思いましたが、結局は認められず。
この日のMBSラジオの解説は、そのアピールプレー元祖(笑)の達川光男さん。「当たってからアピールすんのが遅そいわ」と一言(笑)

試合はホークス杉内、ベイスターズ那須野両投手の投手戦でしたが、6回に那須野選手が打球処理を誤ってことをきっかけにずるずる。ホークスに逆転されてしまいました。
ベイスターズは最下位ですが、なぜ最下位にいるかを象徴するような試合でした。

勝ったホークスは交流戦トップタイのようで。イーグルス、タイガース、ファイターズとともに交流戦優勝を争うことになりそうです。

リンク:
日刊スポーツスコア速報
MBSタイガースナイター