この日のプロ野球ナイトゲームは札幌ドームのファイターズ対スワローズ戦のみ。
聴取率調査週間中のMBSラジオ(1179KHz)では、大阪よりアナウンサー氏と解説者を派遣し中継していました。
のんびりペースの実況放送でした。
試合の実況だけでなく、番組聴取者からの質問(Q&A)に答えながら進められていました。

解説はキンテツOBの佐々木恭介さん。
実況は赤木誠アナウンサーでしたが、赤木アナウンサーは九州出身で西鉄ライオンズファンだそうで。

番組が「タイガースナイター」なので、”一応”昼間のタイガースの結果には触れていたけども、それより、昔のパ・リーグの話題に時間が割かれていました。

西本幸雄さん(佐々木さんは「西本前監督」といってました)がキンテツでは佐々木さんは鉄拳は奮われていないそうで。鉄拳を一番奮われていたのは羽田耕一さんだそうです(笑)
西本さんは普段は温厚そうに見えるが、ユニフォームを着ているときには、まともな口を聴けなかったそうな。

佐々木さんは、大阪球場で打席がいやだったそうです。あそこはセンタスコアボードの位置がほかと違って、少し右翼寄りに位置がズレているので、カンが狂うのだそうです。
・・・佐々木さんで大阪球場といえば、やはりあの「江夏の21球」を思い出すのだけども(笑)

あと番組では佐々木さんによるファイターズ梨田監督インタビューも。梨田監督は来週末戦うタイガースについて「褒め殺し」でしたわ。でも褒め殺しの裏は「秘策アリ」かと(微笑)。
期待したいと思います。

このほか、札幌ドームでなぜホームチームが3塁側に陣取ったかについてのエピソードなど、触れられていました。・・・経済的事情もあったようですな(微笑)

なお試合は、スワローズがファイターズに3−1で勝利し、スワローズ宮本慎也選手が通算1500安打を達成しました。


リンク:赤木誠のベースボールワールド@MBS毎日放送