16日は定時後に、一旦帰宅した後に、買い物のため、外出しました。
その車中で福岡のKBCラジオ(1413KHz)を遠距離受信して中継を聴きました。

KBCラジオのホークス戦中継は福岡だけでなく熊本RKKや大分OBSにもネットしていました。
かつては、福岡以外の北部九州の各局では「巨人戦」だったようですが、人気凋落のジャイアンツより、”地元”のホークスを中継することになったのでしょう。さらに地域によっては巨人戦よりJリーグ中継を優先するラジオ局もあるようです。

試合は9回裏に代打で登場した手打ち一筋大村選手の適時打で同点に、そして延長12回に高谷(たかや)選手による右前への適時打でホークスがサヨナラ勝ち。
かつての本拠だった福岡で「西鉄ライオンズ」のユニフォームをまとった埼玉西武ライオンズをうっちゃりました。

653f7372.jpg1bcac8f2.jpg


ヒーローインタビューは高谷選手。連日のお立ち台だったようですが、初めて見る印象としては、野球選手というより、営業マンぽいです(微笑)

◆7月16日 福岡・ヤフードーム

ホークス 6×ー5 ライオンズ(延長12回)