高校野球や五輪女子マラソン中継のため、しばらく休止していた「日曜落語なみはや亭」@ABCラジオ(日曜朝8:30〜)が再開。
今までスポンサーのついていない番組でしたが、酒造メーカーがスポンサーに付きました。

再開1回目のきょうは、6月に朝日放送新局舎移転記念落語会での三代目桂春團治さんの『皿屋敷』が放送されました。


番組は30分ありますが、高座自体の放送は20分ちょっとだったかな?
マクラはカットされてて(実際口演されなかった?)、それ以外にも編集されている箇所があったはずですが、気づきませんでした。

スケベごころ丸出しで姫路の皿屋敷までお菊さんを見に出かける登場人物たち(別名あほとも云う)を春團治さんは生き生きと描写。
そしてクライマックスの場面。お菊さんは冒頭は声が聞き取りづらかったが、女性の艶っぽさは出てて、流石の一席でした。

この噺、江戸落語では『お菊の皿』ですが、この噺のルーツは上方でしょうな。
だいたい、この噺のサゲ(落ちの部分)の「きょう十八枚数えておいて、あした休みまんねん」て関西の人間にしか考えつかない発想やし(笑)

リンク:【上方落語メモ第8集】その373/皿屋敷・春団治


なお、来週(8月31日)の「日曜落語なみはや亭」は月亭八方さんの『算段の平兵衛』とのこと。
八方さんの十八番。
楽しみにしておきます。