20080830オリックス・バファローズ×ファイターズ◆8月30日 京セラドーム大阪

オリックス・バファローズ 7−2 ファイターズ


キンテツOB監督対決なこの試合、NHKの総合テレビが全国生中継していたので、それを観ました。
試合は大ちゃん(大石大二郎監督)率いるBsの完勝。
主砲の2選手(ローズ選手、カブレラ選手)に本塁打が飛び出し、投げては山本省吾投手が9勝目。
梨田さんが監督のファイターズは、先発の八木投手が誤算。配球甘過ぎ。Bsの打者に見逃されてなかったです。

この日のNHKの中継では1塁側のBsダッグアウトがときたま映し出されたのですが、ダッグアウトの最も本塁側には大ちゃんや水口コーチ。逆に最も外野寄りには清原和博選手の姿が。
ドーム球場ばかりのパ・リーグでなぜかよく日焼けしている清原選手はもう貫禄たっぷりで、本塁打を放った選手を出迎える姿は、”総監督”(笑)

そして試合終盤には、”総監督”自ら打席に。
観客の反応もよく、打席に入るまでは相手投手との貫禄の差を見せつけていたが。

オリックス・バファローズ清原和博総監督


打席の姿は痛々しく忍びない。

オリックス・バファローズ清原和博総監督




リンク:日刊スポーツスコア速報