b2d546ab.jpg30日土曜日の夕方は長居でのセレッソ×ヴォルディス戦へ行ってきました。

午後6時のキックオフ。
大阪は、徳島から近い遠征地ということもありヴォルティスサポーターがアウエー側席に詰めかけてました。

試合全体としては(後半途中まで)セレッソが主導権がとっていました。
前半は中盤での攻防が目立ちました。
前半の2得点は、いずれもセットプレーから。
先制ゴールは、古橋選手からの右CKにアレー選手がヘディングで押し込みました。
2点目は、前半40分の古橋選手からの左45度からのFKがワンバウンドでゴールの左下へ。とても美しいゴールでした。
古橋選手の復活が非常に大きい2得点でした。

この他にも小松選手によるあわやゴールというシーンが幾度かありました。

そして後半の3点目はヴォルティスPA内でのPK。
ジェルマーノ選手によるものでしたが、主審家本さんに2回の蹴り直しを命じられました。
3回とも冷静にゴールに沈め、3回目でゴールを認められましたが、帰宅しビデオで確認しても、何故あのプレーに笛が吹かれるのか理解できませんでした。
この他には家本さんのおかしな笛はありませんでした。

この時点でスコア3ー0。このまますんなり終わってくれればと思いましたが、そうはなりませんでした。

クルピ監督が青山選手を入れる替わりに小松選手を引っ込めてしまいました。
前線で楔(くさび)になってくれる小松選手を引っ込めたことで、攻守のバランスが悪くなったように感じました。
そして直後立て続けの2点目。その後も、納涼肝試し状態でした。
あの交代は監督は「石橋叩いた(つもり)」だったのか?

幸い同点ゴールならずで、勝ち点3で逃げ切ることができました。

f8e2d03a.jpg


さて15日のFC岐阜戦@長良川までの2週間の休みの間にどれだけ修正できるか?
個人技だけでは3位以上は難しいですよ。


◆8月30日 長居スタジアム

C大阪 3−2 徳島

【得点者】アレー、古橋、ジェルマーノ(C大阪)大島、倉貫(徳島)


リンク:試合結果@J's GOAL


おまけ
その1
この日の長居バックスタンドには、少年サッカー団の選手たちが観戦に訪れてセレッソに声援していました。
その声量はゴール裏席の「お兄さんたち」のそれを凌ぐものでした。
彼らの声はピッチ上の選手たちにも届いたと思います。

その2
b3423882.jpg長居に行く前に、駒川商店街の「デリカ天寅」でコロッケサンドを買ったのですが、そのとき私がセレッソのレプリカユニフォームをまとっていたので、お店のかたから、セレッソのユニフォームのステッカーを頂戴しました。かなり前から配布開始したはずですが、まだ残っていたのですね。
なお、天寅の「コロッケサンド」については、以前、弊ブログ(下記リンク参照)で紹介しています。


リンク(ともに携帯電話でも閲覧可能):
ナビスコ杯第3日・C大阪×名古屋@長居@MASARUのブログ
デリカ天寅 駒川店「コロッケサンド」 駒川商店街(大阪市東住吉区駒川)@関西美味礼賛