38363ce8.jpg30日の長居でのセレッソ戦入場の際に頂戴したマッチデープログラムに折り込まれていました。
開幕戦(9月6日@長居)に出場する近鉄さんのルークトンプソン選手と神戸の大畑大介選手が登場。
村上晃一さんのブログで紹介されたとき、チラシでなくポスターかと思いましたが。

このチラシの裏面はこの開幕節2試合(近鉄×横河武蔵野、神戸製鋼×NEC)と第2節(9月13日、近鉄×コカ・コーラウエスト@花園)の2日間3試合のペア入場引換券でした。しかも先着500名は生ビール350mlがついているようです。

このチラシさえあれば、2試合のチケット代は払わなくてもよいことになるのですが。

「タダにするから見に来てくれ」は、以前のプロ野球のパ・リーグがやってましたが、それでファンが定着したといえません。タダをあてにすると有料のときは観に来ないからね。自らの価値を下げていることだとわからないのだろうか?
その悪しき習慣をラグビーにもってこないでほしいです。

カネを出して見に来てくれるというファンを増やしてもらわないとと思いますね。


リンク:後藤翔太選手@村上晃一 ラグビー愛好日記