ee7f81a2.jpg7日の放送の日曜落語なみはや亭@ABCラジオ(日曜朝8時半〜)は、桂つく枝さんの『井戸の茶碗』。
6月に朝日放送新社屋完成記念落語会での模様。何日間かあった公演でのトリで演じられたものだったようです。

エアチェックしたものをiPodに移して聴きました。
『井戸の茶碗』は江戸落語でよくかかる噺ですが、私が生で聴いたのは一度かあるかないかくらい。
上方で演じられるのは珍しい噺です。つく枝さん以外では桂文我さんが演るくらいかと。

この一席でのつく枝さんは、あの甲高い声がそれほど気にならなかった。
そして二人の潔癖な「お武家さま」の間を右往左往する「正直清兵衛」のトホホぶりを好演してました。

来年、文三(ぶんざ)襲名を控えるつく枝さんですが、完成度高い一席にその気魄(きはく)を感じました。

それにしても両方のお武家さまはホントに潔癖。
どこか裏があるんやないかと勘ぐってしまうのだが(笑)


リンク:
【上方落語メモ第2集】その75/井戸の茶碗
桂つく枝の満腹日記


なお、次回(9月14日)の日曜落語なみはや亭は、笑福亭仁鶴さんの『代脈』とのこと。
仁鶴ファンは要チェックですな。