きょう16日に放送されたNHK教育テレビ「日本の話芸」は桂福團治さんの『ねずみ穴』でした。
この番組、いつもは東京の落語、講談、浪曲のかたが出ますが、月一の割合で大阪の噺家が登場します。
NHK大阪ホールで収録されている「上方落語の会」の録画を放送していて、今月は福團治さんでした。

番組(高座)自体は録画機におさめたままでまだ観ていないのですが、江戸落語の古典を上方風に演じるとどうなるのか?興味津々であります。