f680d2c7.jpg19日のバスケの帰りに、港区弁天町の「赤丸食堂」へ。
懐かしの赤い看板。
その昔、勤務先の事務所が弁天町にあったときに、ちょくちょくランチを食べにいったお店です。
市岡のみなと通沿いに間口の広い店舗。
赤丸を書かれた円形の大きく赤い看板は昔のまま。

中に入ると内装が新しくなってて、店員さん(オバちゃん)たちの手にはPOS(販売管理)の端末が。

昔ながらの大衆食堂。和洋中なんでもあり、種類も多い。
入り口には作り置きのおかずが置いてあり、それにご飯とお味噌汁を注文すると定食に替わるのは他の食堂と同じ?

味はそこそこやけど、一品の値段が安い。
麺類(うどん・そば・中華)は500円台が多い。

最初は生中でその後に丼物を注文しましたが、生ビール(か瓶ビール)にアテを注文し長居も可能かと。

その昔、このお店で「粕汁ラーメン」を食べたことがあります。
要はラーメンの具とスープが「粕汁」なのですが、寒い冬にはぬくもりました。

朝4時まで営業とか。
場所は港区市岡の、国道43号とみなと通(国道172号)の交差点から天保山方面へちょっと走って右側。
みなと通沿いなので、タクシーの運ちゃんも利用しやすいのでは?
こういうお店が遅くまで開いているのは、単身者にはありがたいですね。
#コンビニ弁当ばかりだと飽きるし。