月亭可朝さんが、笑福亭鶴瓶さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「MBSヤングタウン」に生出演しました。
この番組は通常は録音放送だそうですが、この回は生放送。
放送の前日に鶴瓶さんが昼席トリを務める「天満天神繁昌亭」の楽屋に可朝さんが訪れ(高座への出演は例の事件で謹慎中の為できない)、歓談の中で可朝さんに関する著書が出たという話題になり、ラジオ番組でその宣伝をしようということになったそうな。

当日の番組内で本の宣伝をするなら、可朝さんにも出演してもらおうということになり、可朝邸で電話し、生出演することになったそうな。
#大阪のラジオ番組ではパーソナリティの裁量により、アポイントメント無しでタレントが電話出演するケースがちょくちょくある。

電話口の可朝さんは、鶴瓶さんの繁昌亭での高座について触れ、「漫談で終わるかと思ったら『子は鎹(かすがい)』をするとは思わなかった。とてもいい出来だった」旨のコメントし、鶴瓶さんを絶賛していました。

鶴瓶さんの『子は鎹』。聴いてみたいなあ。

なお、番組は以下リンクのホームページからネット配信されています。
9月14日放送分です。


リンク:MBSヤングタウン日曜日〜笑福亭鶴瓶・西靖〜@MBSラジオ
http://www.mbs1179.com/yan_sun/


以下、月亭可朝さんの著書をアフィリエイト。
(Amazonへリンクしています)

月亭可朝の「ナニワ博打八景」―金持たしたらあかん奴