48149f67.jpg◆10月11日 京都・西京極陸上競技場

神戸製鋼 22ー25 福岡サニックス
(前半12ー10)
(後半10ー15)

今季初黒星。
福岡サニックスSO小野晃征選手によるDG(ドロップゴール)が決勝ゴールになりましたが、内容としては前半から相手陣内で攻め続けるも決め手に欠いてトライを奪えず、PGを奪う作戦に。PGを重ね加点したけど、ターンオーバーから相手にあっという間に2トライ決められ、僅少差に。
後半もFWもバックスも相手に負けてました。
ボールに対する直向きさも相手が上回っていました。
完敗でした。

次節の相手・近鉄ライナーズさんは東芝戦@熊谷で4トライで惜敗。
・・・次戦も苦戦は必至だな。次節敗戦なら平尾GMは日本サッカー協会(顧問)へお引き取りを。

リンク:試合結果@トップリーグ公式サイト

おまけ
試合後、サニックスのある選手が、スタンドに上がってきて、関係者・知人らに挨拶していましたが、握手(サイン?)を求めてきた一般の小学生の子供への礼が非常に丁重だったのが印象に残っています。
この姿に感服いたしました。・・・つっかえ棒いる人たちに見せたい。