7bf263fc.jpg◆10月19日 近鉄花園ラグビー場

近鉄 27ー37 神戸製鋼
(前半17ー19)
(後半10ー18)


招待券配ったこともあった効果もあったのでしょうが、関西のチーム同士の対決ということもあり、メインのバックもほぼ満席。
東花園駅側のゴール裏スタンドも3割ほどの入り。よう入りました。

この日は、序盤から素早くボールを動かし、立て続けにトライを挙げましたが、パスカ・マパカイトロ選手の全く余計なファウルから流れが替わってしまい、一時は2点差で追い上げられました。
前節のことがよぎって冷や冷やしました。

後半も苦しい展開が続きましたが、残り時間が少なくなった中でピエーレ・ホラ選手のDGは効きました。
ほかの場面でも彼の活躍がありました。彼がいてなかったら、連敗していたんやないか?と。

リンク:試合結果@トップリーグ公式サイト