20081031森島寛晃選手引退会見セレッソ大阪の森島寛晃選手の現役引退の会見が31日、開かれました。


以下は、会見での森島選手のコメントです(全文掲載)
森島寛晃選手のコメント
「本日はお忙しいなか、お集まりいただき、誠にありがとうございます。私、森島寛晃は、今シーズンを持ちまして、現役を引退する決意をいたしました。ヤンマーでの3年間を含め、セレッソ大阪で18年間、本当にファン、サポーターの皆様に支えられて、ここまでがんばってこれたと思います。本当にありがとうございます。また、スポンサーの皆様をはじめ、お世話になった皆様方に、本当に心から感謝の言葉を述べたいと思います。本当に長い間ありがとうございました。
自分自身、昨年の3月から戦列を離れ、なんとかピッチに立ちたいという…、なんとか、もう一度ピッチの上でプレーをしたいという思いで頑張ってきましたけど、サポーターの温かい言葉をいただき、なんとかピッチでもう一花咲かせたいと思って頑張ってまいりましたけど、自分の再起がなかなか見えてこず、こういう引退という形になりました。ただ、今後もセレッソ大阪になんとか携わって、セレッソ大阪の目標であるタイトルを取るということ、自分自身もそこになんとか携わって優勝させたいという思いを持って今後頑張っていきたいと思いますし、大阪の、本当にこの大阪の街を、もっともっとサッカーを盛り上げていって、東京に負けないだけのサッカー人気にしていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。
セレッソ大阪も残り4試合、J1復帰に向けて、これから大事な時期になってきますが、自分自身も最後の最後まで、プレーヤーとして、みんなと一緒に一生懸命戦っていきますんで、今後ともよろしくお願いします。本当にありがとうございました」

226adee2.jpg


以上、J's GOALより全文引用。
画像は「すぽると」をキャプチャ。

その他、会見での質疑応答などは、以下リンク先を見て下さい。

リンク:森島寛晃選手(C大阪) 現役引退会見@J's GOAL