◆11月1日 東京・国立競技場

大分 2−0 清水
(前半0−0)
(後半2−0)

【得点者】高松、ウェズレイ(大分)

九州勢が初めての優勝。
生中継を見ていないので、詳しい試合内容は解りません。
国立のスタンドには大勢のオレンジや青色の服を着た観客が大勢いたようですね。エスパルスのホームは静岡なので近いのでまだいいのですが、トリニータのホームは東京からは遠く九州の大分で、その大分からも大挙応援団が来られたようですね。
水陸空のあらゆる手段を使っての東上だったのでしょう。

そのへんの気合いが選手たちに伝わったのかと思います。

リンク:トリニータ初V@大分合同新聞・号外(PDFファイル)