bc951e7c.jpg◆11月22日 東京・秩父宮ラグビー場

日本 32−17 米国
(前半19−10)
(後半13−7)

J SPORTSによる秩父宮からの生中継を観ました。

前半に度重なる反則などで2人のシンビン(一時退場者)を出しながら、よく凌いだと思います。
世代交代をしながらの結果出し(米国に2勝)は、評価されるべしかと。

16日の瑞穂同様にこの試合でもコベルコスティーラーズにいたショーン・ウェブ選手(現在はワールド・ファイティングブルに在籍)がSO(スタンドオフ)で出場し、そして活躍したのは正直嬉しい。ワールドは今季終了でもって全て社員選手への編成に移行(チームの規模を縮小)となるので、今後の彼の動向が気になるところ。

あとコベルコ絡みでは、FW第1列の左PR(プロップ)の平島久照選手が先発出場。後半途中で替わったけど、ジャパンのレギュラーの座を獲得してほしいところ。

リンク:
試合結果@日本ラグビー協会
リポビタンDチャレンジ2008公式ページ@日本ラグビー協会