78ff93b9.jpg13日夜は大阪ドームへアメフトのジャパンエックスボウル(第22回日本社会人選手権・決勝)を。
6bbd9399.jpgb2ba61e8.jpg


この日の大阪ドームは下段席のみの開放でしたがバックネット裏も開放されるほどほぼ満員の状態。
しかし大阪ドームの下段席傾斜が緩いので、後方の席でもラインが解りづらいし、アメフト用に可動席が動いていないので、正直見づらかったです。
上段席開けてくれていたらと思いました。

試合は、鹿島が2TD(タッチダウン)を含む14点を先取。電工は司令塔のQB高田鉄男選手が徹底したマークで波に乗れない状況が続きましたが、苦し紛れに自身のラン(大回りでフィールドを走りゲイン)や強気のギャンプルプレーが成功しダウン更新。局面を打開すると、その後は完全に電工ペース。RB石野仁大選手の2TDを含む3つのTDを挙げ逆転。
第4Qでは敵陣16ヤードからトリックプレーでQB高田鉄男選手が自身でキープしTDへ。試合を決定づけました。

285ed75f.jpgMVPは石野選手が獲得。
今回からMVP選手にはベルトが贈られることになり、表彰式では石野選手がそれを胴に巻いて、喜びをあらわしていました。
#左の画像は関西テレビの中継より。



◆12月13日 京セラドーム大阪

鹿島(かじま) 14−28 パナソニック電工 

鹿島 14 0 0 0|14
電工 0 21 0 7|28


リンク:試合結果@Xリーグ公式サイト