リアルタイムでは長居の「甲子園ボウル」に出かけていたので、試合は拝めませんでした。20日鳴門と日程が入れ替わっておれば(笑)
昨年のことがあったので、今年も大敗かと思ってましたが、一時は逆転したようで。
後半36分の6点ビハインドの段階で、「超攻撃的」を掲げているのに、トライでなくPG狙うとは(愕然)
後藤翔太主将の”判断ミス”なようだが。
その後、自身のミスから立て続けにトライを奪われる脆さを見せる辺りは発展途上な面も見せてるけど、密集での強さなど評価すべき点もあり。
正月3日のサントリー戦では、長い鼻が自慢の相手知将を驚かせるプレーを見せて下さいな。

◆12月21日 ホームズスタジアム神戸

神戸製鋼 35−52 三洋電機
(前半12−21)
(後半23−31)

リンク:
試合結果@トップリーグ公式サイト
神戸製鋼、三洋電機に逆転負け ラグビートップリーグ@神戸新聞