e66a5f70.jpg2c1029fe.jpg

◆1月7日 近鉄花園ラグビー場

常翔啓光学園(大阪第一) 24−15 御所工・実(奈良)
(前半19−3)
(後半5−12)

ビデオで観ました。

前半に啓光が持ち前の展開ラグビーと相手のミスをついて、トライを挙げていきました。
CTB森田選手、WTB国定周央選手の動きが目立ちました。
後半は御所が激しいディフェンスで食い下がり、7点ビハインドで右隅から中央に回り込んでトライかと思ったら、タッチに出たとのジャッジは厳しい判定。
結局は啓光が逃げ切り。ともにスピードあるレベルの高いゲームだったと思います。


リンク:第88回全国高校ラグビー大会@MBS毎日放送
http://www.mbs.jp/rugby/