3c225c80.jpg雑誌『Number』の最新号はラグビーの特集。

81070399.jpgその中で、コベルコスティーラーズの元木由記雄、伊藤剛臣両選手へのインタビュー記事がありました。
両選手とも、37歳。私より1学年上。
しかし年齢を感じさせないプレー。とくに伊藤選手は今季トップリーグは全試合出場。
衰えるどころか年々凄さが増して云っているところが。

その伊藤選手曰く「基本のプレーを忠実に」。
コベルコの若い選手は、ときにイージーなミスや緩慢なプレーがあり、がっかりすることがある。
基本のプレーがしっかりしているから、かつてのアドリブのようなプレーが産まれたのだろうから。

彼らが引退するまでに若い選手に引き継がれてほしい。


リンク:Number@文藝春秋