コベルコスティーラーズの大畑大介選手が1日の東芝戦で負傷した怪我について診察を受けた結果、左肩の亜脱臼と関節の骨折で全治4〜6ヶ月とのこと。

彼はこれまで両足のアキレス腱を切ったりしましたが、懸命のリハビリで復帰をなしてきました。
強烈な負けず嫌いの彼だし、今回の負傷でも懸命の努力をすると思う。

そんな彼に「(現役を)辞めなはれ」とはとてもいえない。



リンク:神鋼・大畑は左肩亜脱臼と骨折、全治4−6カ月@サンケイスポーツ