「必殺仕事人2009」は毎回チェックしているのですが、この回だけリアル(放送された日)に拝むことができなくて、先ほどビデオで鑑賞。

以下、ネタバレ。
この回は、歌舞伎俳優の市川亀治郎さんがゲスト出演。
他の回のゲストと違い、長い尺が彼に当てられていたなあ。
テレビ東京の長時間ドラマ「おんな太閤記」で太閤さんの役やっていたけど、そのドラマの撮影も「必殺」と同じく松竹京都なので、合わせてついでの出演だったのか?

で亀治郎さん、予告編見てて「実は悪?」なのかなと思ったが、実際はそうではなかった。
彼は悪ズラも行けそうなので期待はずれ(笑)
#「実は悪」は石倉三郎さんやった。

今回も脚本の核心迫るところがイマイチなので、ドラマに入り込めない。感情移入できないやん。

あと彼は南町奉行所の同心の役だったが、現場に踏み込んだときの立ち居振る舞いが、同心というよりは(本来の本職の)女形(おやま)ぽかったなあ(笑)

今月彼は、道頓堀大阪松竹座の「二月花形歌舞伎」に出ているので生で見たいところだが。

リンク:
必殺仕事人2009@朝日放送
市川猿之助公式サイト
二月花形歌舞伎@歌舞伎美人

追伸
亀治郎さんと同じく「二月花形歌舞伎」に出演している片岡愛之助さんは、どう見ても当代の片岡仁左衛門さん(片岡孝夫さん)にとてもそっくりですねえ。
彼は、仁左衛門さんの兄の秀太郎さんに養子になった人ですが、ポスターの写真を見ると、仁左衛門さんの隠し子か?と思うほどそっくり(邪推)

(2014.1.12 7:55追記)
リンクを直しました。