66da0a5e.jpg27日金曜日は野球・関西独立リーグの開幕戦へ。

試合前に会場の京セラドーム大阪へ。
近鉄バファローズがなくなってから、5年ぶりの1塁側席での野球観戦。

内野は全席指定(2000円)にしていたけど、自由席でもよかったんじゃない?という客の入り。入場者数は11000人ほど。

b3a90e99.jpg


会場入りしたときは試合前のセレモニーで来賓の橋下徹大阪府知事が挨拶していました。
「WTCでは完敗でしたけど、WBCは完勝。。。」と自虐的な挨拶。
その後の始球式では赤井英和氏を打席に迎えて5球勝負。三振に抑えていました。

NPBほど経費が使えないので、ドームのビジョンを使ってのVTR放映とかなし。カメラは来ていたけど、テレビニュース用の素材撮影用かと。

試合のほうは、両軍ともに走者を出すも、得点につながらずだったが、6回表にに無死満塁から連打で神戸が2点を挙げると、大阪の投手が替わる度に加点し、結局5対0と神戸の完勝。
試合後のインタビューでは神戸の中田良弘監督は冷静に務めていたけど、最後は開幕戦の重圧に感極まったのか、喜びを前面に出したコメントをスタンドへ向け、発していました。

神戸の先発は西川投手が8回を無失点やったけど、9回には”ナックル姫”吉田えり投手が登板。
一人目はストレートの四球やったが、次の打者は高めのボール球(ストレート)で空振り三振に打ち取ってました。他の選手と較べ実力差で劣るのは仕方ないとして、上々のレビューかと。

一、三塁側とも応援団はいなく、静かやったけど、自然発生的に声援の音頭とりが発生。劣勢だった大阪側にも熱い声援がドーム内をこだましてました。

◆3月27日 京セラドーム大阪

大阪ゴールドビリケーンズ 0−5 神戸9クルーズ


リンク:
吉田えり、初登板で三振奪う 関西独立L@神戸新聞
吉田えり投手デビュー、三振奪う 関西独立リーグ開幕@朝日新聞

おまけ
6ddde2e5.jpgドーム内の「なか卯」は近鉄時代にはなかったです。
初めて利用しました。

全て持ち帰りですが、うどんの容器は通常店より特殊で、フタが椀にしっかり固定されているようになっていました。

メニューはうどん類と牛丼のみで、牛丼(並)が600円、ハイカラうどん(揚げ玉が入ったうどん)は500円でした。
ドーム内他店舗とは差異ないですが、通常店よりとっても割高です(苦笑)

リンク:なか卯