7fcdf250.jpgこの日は残業していたので、後半途中からスタジアム入り。
スタジアム入りした時点で3−0。試合の趨勢は決まってました(苦笑い)

89bf1608.jpg



キックオフから観戦していた知人に聞けば、前半は2つの決定的失点の場面をともにGK金鎮鉉(キム・ジンヒョン)選手の好セーブで事なきを得たようで。
前半残り少なくなってから2得点を挙げ、その後はファジアーノが攻めセレッソがカウンターを狙う展開に。
唯一の失点はPA内の酒本選手の与PK。西野選手に決められたが、金鎮鉉選手は球筋を読んでいた。弾けなかったのは惜しい。

この日4点目を決めた香川選手は直後に柿谷選手と交代したが、その柿谷選手は動きがイマイチ。試合後のクルピ監督が指摘していたが、監督の指示とは違ったようで。
クルピ監督はこの日途中出場させた3選手(柿谷、濱田、平島)のパフォーマンスの低さを指摘していました。今のセレッソは好調だが、層は厚いとはいえない。彼らがスタメンを脅かす存在になってほしいのだが。

試合後は酒本選手のインタビュー。
セレッソらしい和やかなインタビュー(笑)
本人は素直に与PKを謝っていましたが、この日先制点となるカイオ選手へのクロスはスカパー!の映像で確認しましたが、素晴らしかったですよ。

この日の長居は途中から冷えました。
4月のナイターだもんね。
ここ何日か気温が高かったから調子崩しそう。

◆4月15日 大阪長居スタジアム(長居陸上競技場)

C大阪 4−1 岡山
(前半2−0)
(後半2−1)

【得点者】カイオ、乾、香川2(C大阪)西野(岡山)

リンク:
試合結果@J's GOAL
クルピ監督の話@J's GOAL

おまけ
次戦は、札幌ドームでのコンサドーレ戦。
今、札幌ドームではこんな美女(下記リンク参照)に会えるらしい。
「コンサドールズ」というらしい。ブログももっているようで。
現場で観戦予定のかたがた、お楽しみに(微笑)

リンク:
フォトニュース@J's GOAL
ドールズブログ@コンサドーレ札幌公式サイト