89641a7f.jpg5日夜は、長居でのセレッソとFC岐阜の一戦へ。
雨が降り、冷える中でキックオフ。
メンツは以下の通り。前節のベルマーレ戦と替わらず。

   カイオ
  香川 乾
 石神  酒本
マルチネス 濱田
江添 チアゴ 羽田
   金鎮鉉
(GK)
多田、藤本、平島、黒木、小松

中2日が続くからか、明らかにセレッソ選手のコンディションが悪く、前半から消極的なプレーがみられました。前節のベルマーレ戦の敗戦を引きずっているというよりは、疲労が溜まってて体が動かんからクリアも疎かになるという。
これを見て、昨年までの悪いパターンのことを思い出しました(苦笑)
得点機の場面では、相手GKの好捕があったり、自身のシュートミス(バーに当てたり、吹かしたりなど)で、なかなかゴールを奪えない状態が続きました。後半にカイオ選手のゴールが生まれなければ、セレッソのパスコースを消し、かつ引いて守り、そしてカウンターから得点を狙うFC岐阜のプラン通りといえる試合やったと思います。
その中で、GK金鎮鉉(キム・ジンヒョン)選手はこの日も高いパフォーマンスを発揮していました。DF江添選手のあわやオウンゴールかというクリアもビッグセーブで防いでいました。
後半、酒本憲幸選手が警告を受け、次節9日のvsザスパ戦が出場停止となりました。次節のスタメンのテストも兼ねてか、酒本選手に替わって、平島選手が出場しました。ベンチウォーマーだった平島選手は豊富な運動量を駆使し、自身の役割を果たしてました。
一方、FC岐阜はGK野田恭平選手の好捕が数多くみられました。キレていました。不勉強ながら彼のことを初めて知りました。プロ生活はヴェルディがスタートだったようですが、その後は、かりゆしFCからFC琉球とオキナワ生活が長かったようで。
FC岐阜のGKが彼でなければ、セレッソはもっと得点していたと思います。

◆5月5日 大阪長居スタジアム(長居陸上競技場)

C大阪 1−0 岐阜
(前半0−0)
(後半1−0)

【得点者】カイオ(C大阪)

リンク:試合結果@J's GOAL

おまけ
20080505選手カードこの日の選手カード(セレッソジャージ着用者に進呈)はJリーグに参入した最初のホームゲームの記念写真でした。写真は1995年3月のvs名古屋グランパス戦@長居第2のものでした。当時グランパスの小倉隆史氏のPK失敗を今でもよく憶えています(微笑)
あれから14年も経ったのか?と。


三色セットこの日はサーバーから注がれた生ビール(500円)にニッポンハム謹製のウインナーが3本入った三色セット(450円)を頂戴しました。これから暑くなる季節にあう商品やと思います。


この他、メインスタンド前のフードパークにはホルモン焼の屋台も登場していました。
近いうちに試そうかと思います。