ABCラジオの日曜落語なみはや亭の17日放送分をカーラジオで聴く。
放送されたのは、昨年7月の朝日放送新社屋記念の落語会での桂雀々さんの『がまの油』。
ほぼ1年前の録音分がまだ放送されていなかったのか?と驚く。
その為か、雀々さんのマクラ噺の中で、ネタとして鮮度を失ったものもあって(汗)

『がまの油』は長い噺ではないので、30分の放送のうち、半分くらいは本編以外で噺を繋げておられていたと思います。噺の途中に米朝さんとのエピソードも、たぶん噺をかなり膨らませたんやろうけど、米朝さんのキャラクターをしっかり抑えてあったのは流石。

本編のほうは、師匠枝雀さんバリの熱演。顔が見えないラジオだけども。熱演がよくわかる。
ただ、個人的には、坊枝さんの「がまの油」を好んでおります。