ebbf79da.jpg

十三の第七藝術劇場で観てきました。

以下、ネタバレ。

落語家・柳家小三治さんを追ったドキュメンタリーもの。

上野鈴本での通常公演から地方興行に、声楽リサイタルや温泉旅行に至るまで師を密着。多彩な表情を捉えていましたが、落語についてはとても直向きに取り組む姿が映し出されていました。

作品の最後のほうでは師の口演による『鰍沢(かじかざわ)』が収録されていました。
演じられ始めて回は経っていないそうですが、情感たっぷりに好演。惹きつけられました。

大阪では十三の七藝のみで上映。(今のところ)19日まで。その後は神戸アートビレッジセンターにて上映されるようです。
66f20b07.jpg


リンク:
ドキュメンタリー映画『小三治』公式サイト
第七藝術劇場