70861ff7.jpgdc6999ae.jpg

先日ジュンク堂大阪本店のスポーツ本コーナーでJリーグ名古屋グランパスのイヤーブックを見つけました。
中をぺらぺらめくるとストイコビッチ監督と彼の師でもあるイビチャ・オシム氏の対談ページがあったので、衝動買いしました(笑)
両紙の対談の中身はユーゴ代表時代の思い出や、監督像、そしてグランパスでの方針など。
全国誌(「Number」とか)で載ってもよさそうな内容でした。

両氏が監督に必要なのは「インテリジェンス」と同じことをいってましたが「インテリジェンス」って、この場合、知性だけでなく感性も含めた意味での含めているのかと思います。選手たちにどう説明するか、動かすか、気づかせるかって、感性も必要だろうと思うからですが。

対談の中身は、どこかでグランパスイヤーブックを手に入れて、読んでみて下さい。


以下、アフィリエイト(楽天へリンクしています)
【グランパス情報満載!】名古屋グランパス2009オフィシャルイヤーブック
【グランパス情報満載!】名古屋グランパス2009オフィシャルイヤーブック