e46e2c38.jpg13日は近鉄花園ラグビー場でのU20世界ラグビー選手権へ。
土曜日開催ということもあり、火曜日より遙かに多い入り。
ライナーズファンの知人とともにメインスタンド中央で観戦しました。
普段このエリアは関係者などが陣取っている席、トップリーグでは指定席扱いでプレミアムな扱い。
流石に見易い。同じ位置でも対面のバックスタンドは逆光が眼に入るからね。

第一試合のフィジー×イタリアはロースコア。イタリア代表は最後までハンドリングミス多発で最後まで波に乗れなかった。スタンドでは失笑が起こる場面も。

第二試合のフランス×南アフリカは、前半はフランスの集散早い対応に、南アフリカは主導権を握れなかったが、前半インジュアリータイムでこの日初トライを決めてからは、フランスを圧倒しました。
フランスは後半、フィットネスが落ち、体が重たそうやったなあ。

第一試合ではフィジーの応援団が、第二試合では南アフリカの応援団がとても大きな声援をかけていました。酒が入ってて、できあがっている状態に見えました。彼らの声援を聴いてて、9年前に観戦に訪れたサッカーW杯のチュニジア×ベルギー戦@大分ビッグアイのことを思い出しました。チュニジアとベルギーの応援団が応援に凌ぎを削ってて、「我々の応援に参加したほうが愉しいよ」と和やかなムードを作り出し、第三者的に観戦している観客を眼を向けようとしていたのを思い出しました。
日本のトップリーグの試合では見られない、ある意味国際試合ならではの応援風景でした。


◆6月13日 近鉄花園ラグビー場

▽プールC第2戦

第一試合 フィジー 20−14 イタリア
(前半6ー3)
(後半14−11)
第二試合 フランス 27−43 南アフリカ
(前半20−11)
(後半7−32)

この日で1次リーグが終了。17日からの各順位決定戦のカードが決まりました。
ジャパン(日本代表)は3戦全敗で4位グループ(瑞穂)行き。この日のスコットランド戦も惜しかったようだが、第2戦のサモア戦が勝ってほしかったなあ。

17日(水)の各会場のカードは次の通り。
秩父宮の南ア×イングランド戦が注目かなあ。1〜4位決定戦が楽しめる東京のかたが羨ましい。

名古屋市瑞穂公園ラグビー場
17時〜 ウルグアイ×カナダ
19時〜 日本×イタリア
大阪・近鉄花園ラグビー場
13時〜 アルゼンチン×トンガ
15時〜 スコットランド×フィジー
福岡・レベルファイブスタジアム(博多の森球技場)
17時〜 アイルランド×ウェールズ
19時〜 サモア×フランス
東京・秩父宮ラグビー場
17時〜 ニュージーランド×豪州
19時〜 南アフリカ×イングランド


リンク:U20世界ラグビー選手権公式サイト
http://www.jwc2009.jp/