2e6ef955.jpgサークスKサンクスが、東京の落語協会が監修している蕎麦を出しているということで、買ってきた。

買ったのは「二八ざる蕎麦」。
味のほうは、普通のコンビニ蕎麦と較べて特筆するものではなかったけど、今のコンビニ蕎麦は、固まった麺(蕎麦)をほぐすのに、汁(だし)がついていたり、食べやすくしてあるのですね。
以前は、お水をかけてほぐしたりしたが、これなら外出先でも食べやすいかと。

”落語協会監修”とあるのは、蕎麦が噺の中に出てくる江戸落語3題についての粗筋が書かれたカードが付いているというもの。紹介されている噺は『時そば』『そば清』『王子の狐』で、私が買った蕎麦には『そば清』のカードが付いていました。

あと出囃子の着メロがダウンロードできるよう、そのサイトへのQRコードも印刷されていました。
着メロは2種類あって、今は柳家小三治師が使われている『二上がりかっこ』とのこと。

なお、販売は7月1日(水)。着メロダウンロードは7月6日(月)までとのこと。


リンク:社団法人落語協会監修 そば・おいなり@サークルKサンクス

追伸
上方落語版のコラボフードは登場しないかね?