527fb14d.jpg30日火曜日は谷六(谷町六丁目)・薬業記念会館での笑福亭仁智さんの会へ。

この日の番組は以下の通り。

ご挨拶 笑福亭仁智
『男と女の他力本願』桂三幸
『鶴カントリークラブ亀コース』笑福亭仁智
『素顔のままで』月亭遊方
新作ネタ下ろし 笑福亭仁智

※中入りナシ。


まずは仁智さんが普段着で登場されて「ご挨拶」。
高座の見台と膝隠しについて触れられ、ホームセンターより材料を調達し自作したとのこと。
器用に拵えられはったなあ、と。
膝隠しの笑福亭の紋である「五枚笹」は別のところから調達されたようです。

a3b9e7bc.jpg


三幸さんの噺は、男が彼女との結婚を競馬で託すというもの。
最後は立場が逆転してました。
サゲがわかりやすかったです。

仁智さんの一席目はゴルフ場のキャディーが老婆で、彼女がもとで起こる度重なるアクシデントの連続・・・な噺。
そして客席は爆笑の連続やったです。

遊方さんの噺は、売り出し中のタレントがバイト先のレストランで顔を差されないようにするために行き着いたのが顔と奇妙な表情にし、声も変えるというもの。
映像化した場合は、特殊メークが入るかと。
顔を差されたくないという心境はわからないでもないが、堂々としておればええのに、と。

仁智さんの二席目は、結婚披露宴で語られる本音の数々。それが半端やなくて爆笑の連続。
たたみかけるのようなギャグの集中攻撃。私はツボにはまってしまいました。

以上、4席で当日1200円。
前売り・予約やったら1000円なんですね。十分コストパフォーマンス高いと思います。

(2009.7.4 0:53追記)
以下、アフィリエイト(Amazonへリンクしています)
仁智さんの髪の毛がとってもふさふさのときの録音ものです。
上方艶笑落語集(5)
上方艶笑落語集(5)
クチコミを見る