18日土曜日は、信州。そして山梨方面へ弾丸ドライブ。
ETC1000円制を利用。
18日が3連休初日だったので、渋滞を避けるために、前の17日金曜日の夜に大阪を出発。
近畿道から名神を経て、中央道のSAで車中泊。

18日になって信州へ。
諏訪インターから、霧ヶ峰へ。
高原は名前の通り、とても濃い霧。

e98de929.jpga7c0a1b2.jpg



そして美ヶ原方面へ向かうも、深い霧というより、頂のみ雲にかかっている状況なようで、わずか前も見えず、慎重なステアリングを強いられました。海抜は1500m超。近畿では考えられない標高の高さ。1500mもあったら霧もかかるわなあ。

頂きを下りると、とたんに霧が消えました。やっぱり雲にかかっていたのかと。

その後は松本へ下りて、松本城天守を見物。
姫路城や大阪城と違い、町中にあるこじんまりとした平城。

e6f98da6.jpg6cfd8821.jpg9ad117f3.jpg



3連休初日ということもあってか多くの観光客。
かなり高齢なかたも、天守の中の急な階段を上り下りしていました(微笑)

リンク:
松本城の案内
諏訪市観光ガイド〈霧ヶ峰・諏訪湖〉

昼食は松本城公園を出たところにある蕎麦屋へ。
事前に調べてなくて、見つけた店に入りました。
夏なのでおろしそばもええかと思いましたが、ざるそばを注文。
やはり本場、旨い蕎麦。つゆも辛くなかったです。

あと松本市内では地元サッカークラブの「松本山雅FC」のペナントをようけ見かけました。地元企業の「EPSON」がスポンサーになっているのですね。

12b72d73.jpg



この日の信州は霧ヶ峰はもちろんのこと、下界の松本でも涼しく、運転中にクーラーは不要でした。
窓を開けるととても涼しい風が入ってきました。
さすが大手メーカーのエアコンのブランドになるだけのことはある(笑)

松本を出て、中央道を東へ。甲府昭和インターを下り、小瀬スポーツ公園へ。
開門時刻よりかなり早めに入場しましたが、この日は、隣りの野球場では高校野球の山梨大会が開かれていたためか?メインの駐車場は満杯。第3駐車場へ。駐車場代はもちろん無料。

86dff340.jpg8f5b8008.jpg


駐車場で仮眠したあと、開門時刻に会場へ。
前回(3年前)訪れたときより多いセレッソサポーターの数。

試合前に会場前に出ていた屋台テントで腹ごしらえ。
肉ドッグ(350円)は、豚バラをのせたもの。東国では肉といえば豚であることを再認識。
味はマヨ塩とマヨ焼肉たれがあって、マヨ塩を注文。
その場でフライパンで焼いた豚バラをパンに乗せ、マヨネーズをかけて、ハイできあがり。
あつあつが旨い。

31b68812.jpg


そしてケバブ(600円)。ビーフとチキンがあるが、牛肉好き大阪の人間が大量に来場したためか、ビーフは売り切れ。チキンをいただく。中辛を選びました。かりかりに焼いたチキンにマヨネーズベースの絡んで旨い。
ケバブって本来は羊肉だったと思いますが、日本では羊肉はメジャーじゃないからね。

b3415fbc.jpgda6b1f17.jpg


試合前にはヴァンフォーレのマスコットがセレッソゴール裏席前へ「挨拶」。ほのぼのとしたシーン。彼らの要求にセレッソサポーターもそれに応じるが、それに対し一部ファンから「買収か?(笑)」の野次。

0e5d5705.jpg



試合開始前に東京からみのさんが到着されました。手を負傷され、その治療に時間がとられたそうな。

試合ではホームチームにより、かつての百足衆(むかでしゅう)を彷彿とさせるさまざまな技が拝めました。
伝統や歴史を大事にしているということか(笑)
プロレス好きだと非常に興奮するのではないかと思いました。
みのさんも繰り広げられる技の数々を堪能された様子でした。

試合後は、どこか温泉(銭湯)に寄ろうかと思いましたが、結局入らずじまいでした。
スコアを弊ブログにアップしてから試合終了一時間ぐらいたってから小瀬の駐車場を出ました。
帰りは甲府市内の国道20号のバイパスで渋滞がありましたが、後はスイスイでした。

途中、愛知県内の東海環状のPAで車中泊し、翌朝、帰阪しました。
帰りは、名神経由ではなく、名阪経由で帰りました。
中国道の宝塚トンネル先頭の渋滞が名神にかからないかなと思い、少々距離が長くなるのですが名阪経由にしました。
走りやすい名港トリトンを走りたかったので、東海環状から伊勢湾岸を経て、東名阪に抜けるルートを選びました。
東名阪では多少渋滞しました。新名神が開通した影響やと思います。
亀山で新名神と分岐した後は、スイスイでした。新名神が出来てから名阪の交通量が少なくなったと実感しました。
ETC1000円制が導入されてから、SA、PA内での車中泊が増えたように思いましたが、東海環状のPAはガラガラでした。穴場やと思いました(笑)

リンク:名港トリトン

小瀬では地元名産である韮崎産の桃が売られていました。

447ae43e.jpg


3個500円のものを購入しました。3個1000円の化粧箱入りもあったが、前者は傷物、半端ものだそうで。たしかに形もよくなかったが、味は関係ないので、前者を選択。
ビニール袋に入れてもらったのですが、袋の口を塞いで、クルマに乗せて帰りました。
帰宅後、袋の口を開けると、なんともいえない甘い香りが部屋の中を漂いました。
そして冷やして食べると、しっかり熟してて、柔らかく、旨かったです。

4b34ee31.jpg


リンク:地元特産品の紹介&レシピ「八ヶ岳の裾野から・特産品紹介/桃」