1787d60e.jpg941d7a07.jpg

レイトショーに九条の「シネ・ヌーヴォX」で見てきました。


以下、ネタバレ含有。
暇つぶしに行ってみた作品。
予告でどんな作品か知らずに中に入りました。

九条のミニシアター「シネ・ヌーヴォ」の2階の奥深い一室。
映写室といった感じ。20人も入れないんじゃないか・・・・そんな雰囲気で上映開始。

内容としてはウルトラマンシリーズの演出で知られる実相寺昭雄氏(故人)のエロティックな小説を映画化したもの・・・らしいですが、実際はエロよりギャグがやたら多かったなあ。
R-18指定になっているのは、それなりの物や表現が出てくるからで、エロを強調した作品やなかったように思います。
ギャグとマジが交互に来て・・・う〜ん、ハマる人はハマるのかなあ。

主演の「さとう珠緒」は割合難しい役柄だと思いましたが、熱演していましたし、彼女の夫役の「宮川一朗太」は飄々とした雰囲気を出して、好演でした。

それにしても出演者が「さとう珠緒」「宮川一朗太」と来れば「競馬」ですなあ(笑)


関連リンク:
・希望ヶ丘夫婦戦争公式サイト
http://www.kibougaoka-war.com/
・シネ・ヌーヴォ
http://www.cinenouveau.com/
宮川一朗太です。つらい撮影でした…。@希望ヶ丘夫婦戦争公式ブログ