最近のセレッソの試合は日曜日のナイターが続く。
おまけに苦しい試合が続いたこともあってか、少々遠距離から観戦に訪れていたある知人からは「しばらくテレビ中継で済ませる」旨の知らせを受ける。
試合が土曜日なら、そうならないんだろうけど、あすが仕事が控えていたらね。

まあ、無理して現場まで行って、西日の直射の中、試合開始を待って試合に臨んだのはいいが、あほ(失礼・・もとい。リスク度外視のとてもチャレンジング)な采配を見せられて、敗戦した日にゃ。ぐったりくるもんなあ。
因みに先日の長良川の帰りは運転に集中していたので(運転中は)関係なかった。おそらく電車やバスの遠征のほうがいろいろな思いを巡らすので疲れたが増したと思う。

あと話替わりますが、このブログは足で稼いだ情報をアップすることが基本に。
まあ「現場主義」と声高に標榜するつもりはないし、テレビやラジオ中継で済ませる場合もあるけれど。
ニュースねたに対して一行で秀逸なコメントを決めるなんて芸当は持ち合わせてはいないし。