86417ec2.jpgda5a9e3c.jpg015b0770.jpg


◆8月1日 大分・九州石油ドーム

大分 2−1 名古屋
(前半0−1)
(後半2−0)

【得点者】ケネディ(名古屋)高松大樹、東慶悟(大分)

スカパー!の中継を残り数分だけ観戦。
試合の99%をグランパスに封じられていたトリニータやったですが、後半ロスタイムに入ってから高松大樹選手の起死回生のゴールで同点に追いつくと、さらに中盤でカットしたボールをスピーディーに前線へ。最後は東選手が受け、グランパスゴールマウスへ豪快に決めたシュートが決勝ゴールに。

試合後のインタビューでの東選手は興奮したまま。そりゃそうだ。自身のJリーグ初得点が劇的逆転勝利に結びついた訳ですからね。

トリニータはポポヴィッチ監督就任後初勝利。

リンク:試合結果@J's GOAL