ae28eb68.jpg5日水曜日の夜は長居陸上競技場でのセレッソ対ザスパ戦へ。
仕事のためにキックオフには間に合わず。前半途中にスタジアム入り。
メンツは以下の通り。
前節コンサドーレ戦と替わらず。

   カイオ
 香川   乾
石神    酒本
 黒木 マルチネス
羽田 チアゴ 江添
   金鎮鉉
(控え)
多田、前田、平島、濱田、小松

この日のザスパはエースの都倉選手が累積警告で出場停止のため不在。その為、ザスパの攻撃は迫力に欠けたところがありましたが、逆にキッチリ引いて守っていたので、マルチネス選手から前線に配球するも、スペースを塞がれ、フィニッシュまで到達できない状況が続きました。

後半アタマに黒木選手から濱田選手にスイッチ。前半と比してボールを保有する時間は増えましたが、マルチネス選手からのサイド攻撃も、何度も「オフサイドトラップ」に引っかかり、得点機を逸する連続でした。

ただ、度重なるサイドからのプレッシャーと、この日、とても高温多湿だった大阪の天候のためザスパの選手が疲弊したためもあってか、得点機が生まれ、カイオ選手の決勝弾に繋がりました。

2369b5cd.jpg


カイオ選手は前回のザスパ戦で相手選手のファウルを受け負傷。長期離脱を余儀なくされましたが、負傷の後、相手のザスパサポーターから四千羽もの千羽鶴を頂戴したのだとか。その御礼もあってか、試合後はザスパサポーター席まで挨拶に赴いてました。

DF陣は危ない場面もあったけど、概ね冷静に対応。
2試合連続無失点が今後の自信になればと思います。

C大阪×草津@長居:試合後


◆8月5日 大阪長居スタジアム(長居陸上競技場)

C大阪 1−0 草津
(前半0−0)
(後半1−0)

【得点者】カイオ(C大阪)

入場者数:6,733人

リンク:試合結果@J's GOAL

他会場では、ベルマーレが勝利、サガンとヴァンフォーレの直接対決はドロー、ベガルタは敗戦でした。

J2順位(32節終了時点)
1位 C大 勝点66 得失差29
2位 湘南 勝点63 得失差25 得点60
3位 甲府 勝点63 得失差25 得点52
---昇格ライン---
4位 仙台 勝点60 得失差25 得点52
5位 水戸 勝点55 得失差7
6位 鳥栖 勝点53 得失差11
7位 東V 勝点52 得失差13


第2クール残り2節は博多と横浜へのアウエー。
順位では下位のクラブですが、侮れない。アビスパは昨年に博多で逆転負けを喫しているので、雪辱を果たしてほしい。そして横浜FCはこの日、ベガルタを下しました。侮れないですが、きっちり勝ち点を挙げてもらいたいです。