元ラグビー日本代表で茨城・常総学院高ラグビー部監督の石塚武生(いしづか・たけお)さんが6日、茨城県内の自宅で急死しているを同高関係者が見つけたという。
前日まで菅平で生徒を指導していたそうです。
石塚さんといえば、「タックルマン」の愛称の通り、激しいタックルの印象が強い。
フランカーというポジションにしては小柄な石塚さんが闘志剥き出しのタックル。
秩父宮などで協会の普及活動をされているときは、非常に腰の低いかたやったと記憶しています。

ご冥福をお祈りいたします。

リンク:
元ラグビー日本代表の石塚武生さん死去、57歳@朝日新聞
石塚武生さん逝去@村上晃一 ラグビー愛好日記
体を張り続けた人生…急死の石塚武生さん@サンケイスポーツ
タックルマン・石塚武生のラグビーノート@日本ラグビーフットボール協会公式サイト