1bece4cd.jpg12日水曜日「高野山」の後は、神戸の「五色塚古墳(ごしきづかこふん)」へ。


高野山から南海高野線で難波(なんば)へ。阪神電車に乗り換え、そのまま相互乗り入れしている山陽電車の霞ヶ丘駅へ。霞ヶ丘は垂水(たるみ)駅の一つ先で各駅のみ停車。
霞ヶ丘駅からは線路沿いの遊歩道を抜けると現場に到着。

47654d2d.jpg



昭和40年から10年かけて神戸市が復元した前方後円墳です。
前方後円墳といえば、大阪・堺の「大仙陵(伝仁徳天皇陵)」などを思い出すけど、堀に水がたくわえられていて、緑が植わってて、そして宮内庁の管理下なので中に入れないので、大阪サウスな人間にとっては、身近にありながら、遠い存在でした。
こちらは、築造された当時の古墳に復元してあるのだそうです。

a083e215.jpg774a7e94.jpg


名前の由来は淡路島の五色浜から石を運んで葺いたから「五色塚」と呼ばれるようになったという。

cd933fc8.jpg7f9ac6f2.jpg1bece4cd.jpg


3段に築かれた墳丘のうち、下段は地山を前方後円形に掘り残し、中段および上段は盛土をしたのだという。

f5773c11.jpg6f2248a9.jpg


ただ、前方部の一部はJRや山陽電車の線路があるので復元できなかったという。

3d2853a7.jpg


頂に登ると、前のマンションが邪魔なのだが、東から大阪湾、明石海峡大橋、そして播磨灘と絶景。

ecec49e2.jpg8638e7dc.jpg6c6265e7.jpg



夜景も綺麗やろなと思ったら、古墳の見学は午後5時までとのこと。
まあ、せっかく復元した文化財を大切に遺すために仕方ないのやろね。

1e95971e.jpg


以下、googleマップ(パソコンで見て下さい。)


大きな地図で見る

関連リンク:
五色塚古墳
五色塚古墳・大歳山遺跡web-site
神戸guide:五色塚古墳@沢の鶴