6bb37e79.jpg甲子園の後は「四天王寺」さんへ。
毎年、お盆は墓参しているのですが、今年は墓参の予定と私の休みが合わないので、替わりに四天王寺さんへ行くことにしました。
甲子園から奈良行きの快速急行に乗って、阪神なんば線経由で、上六(上本町)へ谷九(谷町九丁目)から谷町線を一駅だけ乗り「四天王寺前夕陽ヶ丘」で下車。谷町筋より1筋中の筋を5分ほど歩いて到着。

石の鳥居(画像1枚目)を抜け、境内へ。
お盆なので多くの参拝客。

8a5c6340.jpg


四天王寺境内を舞台にした上方落語もあります。
五重塔は「鷺捕り」で出てきますね。

c857cba7.jpg



五重塔は金堂ともに先の戦災で焼失。五重塔は昭和34年に、金堂は昭和36年に再建。
五重塔は一見、木造(?)に見えるけど、鉄筋コンクリート製。「大阪城天守閣」と同じですな。

ebab1de7.jpg


金堂の北側には講堂(上画像)が、この中で鎮座している阿弥陀如来像にローソクと線香と手向けます。
ローソク1本と線香数本の組み合わせで80円。
また大きなローソク(700円)も売られてて、ローソクに弔いたいかたの名前を記入することもできます。

d964ba69.jpg


戦後再建された西門(極楽門)の柱に小さな車輪が。
「転法輪」と呼び、参詣者がこれを回して、合掌後、門を通ります。
仏の教えが世界に広がることを意味したものらしい。

他にも六時堂(戦災を免れた)や亀の池、仁王様がおわします南大門など、いろいろ見所ある四天王寺さん


関連リンク:
四天王寺ホームページ
新西国第一番 四天王寺@新西国三十三ヶ所一覧


おまけ
四天王寺境内の休憩所にて「釣鐘まんじゅう」を買う。
東京でいう「人形焼」と同じ、中はあんこ。

8229091f.jpg


休憩所には以前は「茜丸五色どらやき」も売っていたけど、無かったなあ。

釣鐘まんじゅうのお店は新世界に本店があります。


関連リンク:
株式会社釣鐘屋本舗
茜丸五色どらやき