和歌山へ日帰りの次いでに「和歌山ラーメン」を。

行ったのはJR和歌山駅前から国体道路を南へ5分くらい歩いたところ和歌山インターへの大通りとの交差点(田中町交差点)の角にある「井出商店」へ。

587532e6.jpg



中に入ると強烈な臭い。
厨房から漂ってくる獣臭。

豚骨を煮いているのかと。
獣臭が苦手な人は入らないほうがええやろね。

注文したのは大盛りの中華そば(700円)。
因みに普通サイズは600円。

c0439b1d.jpg


あとテーブルには玉子(50円)と早寿司(150円)が笹に来るんであった鯖の押し寿司。
早寿司と中華そばと一緒に食べたけど、酸味が効いてて丁度よかったです。

中華そばのほうは、醤油豚骨味。ひつこいかと思ったけど、結構マイルド。
塩気もきつくなかったな。

麺は中細で少し柔らかめ。スープがよう絡む。

あっという間に完食しましたが、スープの匂いは店内の獣臭が強烈で最後までわからず
(というか印象に残らず(笑))

入店したのは早い時間だったこともあり、行列なし。
15席くらいのお店でしたけど、半分くらいの入りでしたが、あとから入ってくる。入ってくる。
有名店ならではか。

「和歌山ラーメン」は10年ちょっと前に東京(目黒)で住んでいたとき、近くの池尻大橋に「和歌山ラーメン」のお店があると聞いたけど、行かずじまい。
それ以降、何度も和歌山市内に来ることあったけど、和歌山で中華そばを食べることはなかったです。

今回が初めての「和歌山ラーメン」でした。
「和歌山ラーメン」のお店って、どこもあんな獣臭がするんですかね。

あと、井出さんの店員さんは、対応よかったです。
ごちそうさまでした。


関連リンク:井出商店@Yahoo!グルメ