和歌山からの帰りは南海電車で。
「諏訪ノ森駅」で途中下車。

ここは、以前なかにしさんの本ブログへの「諏訪ノ森駅にはステンドグラスがある」旨の書き込みを覚えていたので、せっかく南海経由で帰る途中なので、途中下車してみました。

諏訪ノ森駅は方向別でホームと駅舎が別で、ステンドグラスがあるのは、大阪方面行きのほう。

帰宅して調べてみれば、諏訪ノ森駅は明治40年に開業。
その後、大正8年に大阪方面行き乗り場が今の位置に移されたときに、現在の駅舎が竣工されたという。

d76aad9e.jpg


アーチ型並べられた窓は当時の流行か。
そのアーチ型のステンドグラスには、当時の浜寺界隈の風景が描写。
白砂青松の浜の先には島が・・・・淡路島かな?

63a8367c.jpg



中もモダン。
各駅停車しか停まらない小さな駅に洒落たデザイン。

ちなみにこの駅舎は隣りの浜寺公園駅の駅舎とともに、国の登録有形文化財に指定されたという。
当然やろうなあ。




関連リンク:
NHK | 木造駅舎ライブラリ( 近畿: 諏訪ノ森駅 )/にっぽん木造駅舎の旅
MASARUのブログ:浜寺公園駅(拙ブログの以前の記事)
MASARUのブログ:蛸地蔵駅@南海本線(拙ブログの以前の記事)