9f1cfba9.jpg大阪市内と堺を結ぶチンチン電車「阪堺電車」の始点、天王寺駅前。

阿倍野歩道橋より撮影。
画像を見てもらえばわかるとおり、この停留所内の線路は1本でホームが2面。画像から見て右側が降車、左側が乗車ホームとなります。

かつては、南海平野線の始発駅でもありました。
この天王寺駅前を出て、阿倍野斎場前の交差点で、今の阪神高速松原線と同じルートを走り、平野まで向かっていました。
かなり幼いころの話ですが、南海平野線に乗ったことがあります。
これに乗って、南海沿線の海水浴場(樽井だったか?)に連れてってもらったことがあります。
南海平野線は恵美須町始発の列車もありました。
平野から阿倍野まで来たチン電は右へ折れると、「天王寺駅前」ですが、恵美須町行きは阿倍野からそのまま直進し、飛田の高架カーブを経て、今の阪堺線に合流。恵美須町まで行くルートでした。
飛田の高架カープは今でも記憶に残っています。

現在はこの天王寺駅前からは住吉さんとその先の浜寺までの直通のチン電もあるようです。

画像は22日に撮影したものですが、駅の右側(JR天王寺駅南西側)は阿倍野再開発地区で急ピッチで工事が進んでいます。
数年後には、阿倍野筋が片側3車線の道路に拡幅されるようです。

この地区はごちゃごちゃしていたけど、昼間から居酒屋さんが開いていたり、銭湯もあったり、「あべの銀座」という商店街があって、・・・本家東京銀座とは全然違った雰囲気やったけど(笑)、癒される雰囲気あったんだけどね。

再開発後にはイトーヨーカ堂と東急ハンズがやってくるそうですが、血税で立て直した「心斎橋そごう」をいとも簡単に閉めようとした「セブン&アイ」は大阪に来てもらわんでもええわ。


関連リンク:
阪堺電車