心斎橋の「そごう」が本日閉店。仕事帰りに別用で心斎橋に寄ったときに撮影。
b111d77d.jpgee236e2a.jpg


もともと呉服店だった「十合」が法人に改組し、百貨店となったのが、1919年(大正8年)。
途中、建て替えで休んだ時期がありましたが90年、心斎橋で営業していた訳ですが。
c9424be2.jpg

建て替えとなってから何度か訪れましたが、凝った作りにしてあったフロアに行くにも、11階以上で、エスカレーターを長く上らなければならないですし、エレベーターも三基しかなくて、不便でした。

地下の食品売り場も隣りの「大丸」より天井高く、整然としてて、利用しやくかったんですけどね。
イマイチ、ニーズを掴みきれなかったのか?

この後は一旦閉店した後は「大丸」の新館として、オープンするとのこと。
落語会の会場にもなっていた最上階の「そごう劇場」は存続するようです。(劇場の名前はもちろん変わるでしょうが。)

599c2ad5.jpg