大仙陵古墳(伝仁徳天皇陵)大仙陵古墳(伝仁徳天皇陵)@堺市をコーナン三国ヶ丘店より撮影。


こうしてみると、古墳というより、小さな山という印象。
実際に「前方後円墳」であるのを生で見ようというのは難しい。前方後円墳なんて、Googleマップなど航空写真で見るよりほかにない。実際に会場近くではあまり高い建物がなく、周りを池で囲んだ小山でしかない。

古墳自体を身近に感じれるところは全国的にとても珍しいと思います。南大阪でも堺と藤井寺、羽曳野界隈ぐらい?藤井寺球場でも一塁側スタンドから左翼席の遠く先に古墳が拝め、西名阪を走ってて、柏原の料金所を過ぎて、大和川を超えたあたりで左側に拝めました。ともに伝応神天皇陵やと思います。

因みに藤井寺市の「小山」という地名も古墳からきていたり、現役プロ野球選手(当時)の自宅工事現場から古代の器の欠片がみつかったり。
野球場の跡も深く掘ったら、なんか出てきたんやないやろか?


リンク:大仙陵古墳(伝仁徳天皇陵)@大阪観光情報