eb296743.jpgf0ffcb95.jpg

13日日曜日の夜は、ファジアーノ×セレッソ戦を岡山・桃太郎スタジアムにて。

この日のメンツは次の通り。

  小松 乾
   香川
石神    平島
 船山 黒木
羽田 前田 藤本
   金鎮鉉
(控え)
多田、チアゴ、濱田、酒本、西澤

試合のほうは前後半ともにセレッソのボールポゼッション(保有)は高かったのですが、前半は相手のマークがきつく、大きな得点機は少なかったです。あっても小松選手の吹かしなど枠をとらえきれませんでした。
後半、早い時間帯に香川選手のゴールで先制できたと思います。
そして2点目は相手のマークの外にいた黒木選手の低い弾道でのミドルがそのまま入りました。
3点目はゴールライン手前右サイド香川選手からのクロスに。乾選手が猛然と走りこんでそのままシュートしたのが入りました。綺麗に決まったシュートでした。幾度も練習したんやろうなあ。
香川選手は乾選手を投げ技をし、手洗い祝福をしていました。

小松選手はこの日ノーゴールで後半途中で西澤選手に替えられてしまいました。
しかしゴール自体は奪えませんでしたが、味方選手がゴールを決めたときは、相手選手を引き寄せる役割を見せてました。

このまま無失点で終わってほしかったのですが、後半ロスタイムにファジアーノに後方からのミドルを決められてしまいました。
マークが外れたのか、イマイチようわかりませんでした。

ただ、それまではディフェンスラインは冷静に対処していたと思います。
選手どうしの接触などによる「事故」は心配でしたが、大きなピンチはなかったです。

結果、勝ち点3獲得。
ベガルタが敗れたので、順位が入れ替わりました。
ベルマーレとヴァンフォーレが勝ったので、混沌状態は変わらないです。
早く突き出てもらいたいです。

◆9月13日 岡山県陸上競技場(桃太郎スタジアム)

岡山 1−3 C大阪
(前半0−0)
(後半1−3)


【得点者】香川、黒木、乾(C大阪)川原(岡山)

リンク:
試合結果@J's GOAL
レヴィークルピ監督記者会見コメント@J's GOAL

この日の桃太郎スタジアムは「動員」がかかっていたこともあり、10000人を超える観衆を集めました。
前回訪れたときより、ファンサービスは着実に進歩している印象があります。

この日のフードコートは前回より充実していました。
津山の「ホルモンうどん」が出張販売されていました。

55a4ae0d.jpg445204ef.jpg


牛のホルモンを具にして醤油を絡めて炒めたもの。
津山の食堂で食べたときと同じ味で、うまかったです。
あと青のりがかかっていたら最高やったのですが。

大阪のチームが相手ということで、たこ焼きに因んだ商品もありましたが、地場の「ホルモンうどん」にしました。遠征したからには地場のものでないと。

リンク:
ホルモンうどんの店 三枝(みえ)
津山名物「ホルモンうどん」公式サイト