907570f6.jpg今からだいたい30年程前に河内のど真ん中の八尾(やお)に西武百貨店が進出しました。

(画像は今年8月に訪れた際に撮影したもの)


オープンした当時は大々的に宣伝。テレビCMには当時、飛ぶ鳥を落とす勢いだった漫才の「B&B」が起用されていました。
八尾西武へ初めていったとき、感じたのは外観からとても綺麗だったこと。百貨店のロゴや包装紙、そして、店内には噴水が設けられていましたが、それらがとてもお洒落で、だったのが、とても印象に残っています。
当時のアベノ近鉄(近鉄百貨店阿倍野本店)は現在建て替え中の旧館しかなくて、内装も年季が入っていました。それもあって、八尾西武がとても斬新に感じたのかも知れません。
近鉄のドンだった佐伯勇さんは、近鉄の牙城といえる八尾に西武の支店が突然出来たことに怒り心頭。店の目の前にある「近鉄八尾駅」に各駅停車しか停まらなくさせてしまったとか?
西武百貨店が何年か前から業績不振。店内も真新しいものがなく、みんなミナミや天王寺方面へスルーしてしまってて、閉店しまうんじゃないかと噂していました。そして、そごうとの経営統合、イトーヨーカドーのグループ(セブン&アイ)の傘下に入り、隣りのコクヨの工場跡には系列のショッピングモールが開業。相乗効果もあって、閉店することはないかと思います。
西武の最上階はレストラン街で、ここも開業した当時はとても斬新。「レストラン西武」のネオンが懐かしいです。
あと八尾西武のレストラン街には、お好み焼きの「千房」の支店があります。かなり前から出店していると思いますが、以前より店舗のエリアが大きくなりました。大阪のソウルフードといえるお好み焼きを取り扱っていることもあり、地元河内の人たちのニーズがあるということなのでしょう。
私自身も八尾西武で食事するときは「千房」が専らです(笑)


bf23bc2d.jpg


リンク:
西武八尾店
千房 西武八尾支店@ぐるなび